全戸一斉の機器交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エアコンやガス機器などといった、集合タイプの賃貸物件に付帯している設備や機器の中には、全戸一斉に交換されるものも少なからず見受けられます。
そのような措置が講じられる前には、その旨を通知する書類が、ポストや郵便受けなどに投かんされたり、ドアの隙間に挟まれたりすることがめずらしくないようです。
そういった種類の書類には、機器交換などを行う期間や、取り扱い業者の屋号、連絡先などが掲載されていることが少なくありません。
そして、多くの場合、所定の期間の中で、工事を行うことを希望する日や時間帯を業者に伝えるよう、促しております。
したがって、その種の書類が配られてきたら、内容をよく確認して、間違いが無ければ、書かれている業者の連絡先へ電話を掛けるなどして、工事を希望する日時を伝えると良いでしょう。
そのような連絡をする際には、入居者の苗字や連絡先電話番号、部屋番号などが聞かれることが少なくないようです。
そして、相手先の承諾が得られたとすれば、その日時には自宅に居て、工事に立ち会うことが必要となります。
また、工事の予定時間までには、業者スタッフが作業をしやすいように、交換する機器のまわりに置かれているアイテムを片づけておいた方が良いでしょう。
そして、エアコンの取り換えを行う際には、室外機を運び出したり、新しく設置したりするのも必要になることが多いので、窓の前に置いてあるアイテムをどけるなどして、通路を確保しておくことも大切です。

Copyright (C)2017賃貸生活にもメリットあります!〜物件購入にはないこんなポイント〜.All rights reserved.